内科・消化器内科「天神橋みやたけクリニック」では内科疾患全般、特にB型肝炎、C型肝炎、胃カメラ(ピロリ菌治療を含む)、花粉症(舌下免疫療法)、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、痛風)、アンチエイジングの診療に力を入れています。|大阪市北区「南森町駅」「大阪天満宮駅」下車、天神橋筋を北へスグ|大阪府肝炎専門医療機関

皮下接種と筋肉内接種について

皮下接種と筋肉内接種について

B型肝炎ワクチンの用法用量では「10歳未満の者への接種経路は皮下接種のみ」となっていますので、筋肉内接種はできません。

一方、「10歳以上の者は皮下または筋肉内接種」となっています。

皮下接種と筋肉内接種でのHBs抗体価を比較した成績によると、3回接種後の平均抗体価は、皮下接種に比べて筋肉内接種の方が高値でしたが、抗体陽転率は皮下接種の方が数%高い結果でした。

海外において生ワクチンを除く多くのワクチンは、原則筋肉内接種で行われています。

複数ワクチンを同時に接種する場合、また新しい混合ワクチン、アジュバントを含んだワクチンは、筋肉内接種が標準的接種法となっています。

その理由は、筋肉内接種の方が皮下接種に比べて局所反応が少なく、また免疫原性は同等か、それ以上であることが知られているからです。

局所反応を軽減させる、あるいは、HBs抗体価の上昇を期待するということであれば、筋肉内接種が勧められますが、年齢の違いによる間違い(「10歳未満にも筋肉内接種をしてしまった」など)を防ぐという観点からは、皮下接種を選択するのも一つの方法です。

当院では、B型肝炎ワクチン単独接種の場合は皮下接種を行っています。

B型肝炎ワクチン TOPページヘ戻る

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
午前診 9:30~13:00
午後診15:30~18:00

休診日:木曜午後・土曜午後、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-13
大阪謄写館ビル2F

地下鉄谷町線・堺筋線
「南森町駅」5番出口徒歩1分、
その他出口からも徒歩3分
JR東西線「大阪天満宮駅」
から徒歩5分

お気軽にお問い合せ下さい。

06-6809-7295

クリニック情報

診療科目

内科・消化器内科

診療時間

 
  9:30~13:00
15:30~18:00

休診日

木曜午後・土曜午後、日曜、祝日

院長

宮竹 英希

アクセス情報

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-13
大阪謄写館ビル2F

地下鉄谷町線・堺筋線
「南森町駅」5番出口徒歩1分
その他出口からも徒歩3分
JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分

人間ドック・健診 ご予約受付中。ホームページからの予約でT-POINTが貯まります!空き状況確認、予約はこちら
PAGETOP